コラム

頑張らないで下さい。困っています。

ハリネズミ

最近、厳しいメンズエステ店から

移籍するセラピストが増加傾向

今回はそんな方に向けたお話。

まずスタッフの念頭にあるものは

セラピストはお店に”稼ぎにきている”

という認識を忘れないこと。

 

半分遊び感覚でお店に来ても

決して遊びには来てるわけじゃない。

 

働きやすいとかソフトサービスの前に

”稼げるお店”であることが大大大前提!

 

  1. ハードサービス・何回も講習
  2. シフト管理が厳しい
  3. 写メ日記・ツイッター強制
  4. プロフィール写真顔出し
  5. スタッフによる放課後指導

 

上記がしっかりしたメンズエステ店なら

何が何でも稼がせてくれるはず!

と思うのがフツーですよね。

※もちろん厳しいことを要求するのに

稼げないお店は論外だと思いますが…

 

でも、それって思い込みかも?

当店では一切やらなくていいです。

むしろやらないでください^^;

 

頑張られると逆に困ります笑

がんばらなくても稼げる!

ラッキー!と感じてください。

↑ココ重要

 

コンシェルジュ
コンシェルジュ
わざわざ厳しい環境で2万円稼ぐより、

あま~い環境で2万円稼ぐことの一体何が悪いんでしょうか?

ぜひこちら側に来てくださいね^^